弊社は太陽光発電を中心に住宅の省エネ化を目指す企業様への研修事業、支援活動を行っております。太陽光発電が普及する要因だったFIT制度(固定価格買取制度)がいよいよ2021年3月末見直しとなります。余剰電力の買取制度メリットが無いと太陽光発電はもう終わりじゃないか?卒FITユーザーに蓄電池って元が取れないから売れないよね、という言葉をよく耳にします。太陽光発電や蓄電池、オール電化を理解してない業者さんがお客様からこんな言葉をお聞きしますと「そうですよね」と同調しがちです。でも良く考えてみてください、2018年7月に閣議決定されたエネルギー基本計画で再生可能エネルギーは「主力電源化を目指す」と盛り込まれました。パリ協定からとらえても世界的に再生可能エネルギーの最大限導入は低炭素な社会にするために避けられない道だと思います。 しかしFIT制度見直しと主力電源化の話はブレーキとアクセル同時に踏んでるイメージが強いですね。弊社ではエネルギーの歴史からしっかりと学びFIT制度の役割と太陽光発電のこれからの販売の仕方、オール電化のこれからの役割、蓄電池を通して暮らしの安心と豊かさをご提案できる営業力を育ててまいります。住宅、電気、設備、家電販売を通して低炭素な社会づくりにご興味のある方はどうぞお問合せくださいませ。

お気軽にお問い合わせください。090-8133-8321受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

ご相談予約フォーム